ココナッツオイル 美容

ココナッツオイルで得られる3つの美容効果

ココナッツオイルで得られる3つの美容効果

最近美容に詳しい方の間では、ココナッツオイルが注目されています。
ココナッツオイルには、ダイエットや便秘解消、健康維持、美肌など多くの効果があります。

 

 

 

ダイエット

ココナッツオイルに多く含まれている中鎖脂肪酸は、ダイエット効果を高めます。
なぜなら、直接肝臓に運ばれ効率よく分解され体内に蓄積されずにエネルギーとなるからです。

 

一般の食用油は、体内に過剰分が貯蔵され必要なときにエネルギーとして使われます。
中鎖脂肪酸は、長鎖脂肪酸を燃焼しやすくする効果や身体に蓄積された体脂肪を減少させる効果もあります。

 

 

 

便秘解消

人間は、炭水化物からブドウ糖を作りだしエネルギーとしています。
ブドウ糖が不足すると、中鎖脂肪酸から合成されるケトン体がかわりにエネルギー源となります。
ブドウ糖が不足すると、人間は食事を摂取してブドウ糖を補おうとします。

 

つまり、ブドウ糖が不足すると食欲が増してしまいます。
しかし、ココナッツオイルでケトン体を補うとエネルギー源が補給されるので空腹感がなくなります。

 

またココナッツオイルは、小腸にある腸毛にはりついている食品添加物などの汚れを掃除してくれるので便秘解消効果もあります。

 

 

 

美白・美肌

中鎖脂肪酸は、代謝を促進して善玉コレステロールを増やし悪玉コレステロールを減らします。
ラウリン酸は、さまざまな微生物に対して抗菌作用があり健康維持や美肌対策にも有効です。
ビタミンEも多く含まれている為、強力な抗酸化作用があり美肌や美白に効果的です。

 

 

 

美容ためにはこんな使い方が効果的

ココナッツオイルの使用方法には、直接塗る方法と体内から摂取する方法があります
直接塗る場合は、必ずヴァージンココナッツオイルを使用しましょう。
洗顔後や化粧水などの後に少量のココナッツオイルを手に取って直接塗ります。

 

しかし、必ずパッチテスト後に使用しましょう。
より成分を効果的に取り入れやすいのは、体内からの摂取です。
その場合は温かいコーヒーや紅茶に入れて飲んだり、トーストに塗ったり、そのまま食べましょう。

 

1日の摂取目安量は、大さじ2杯から3杯です。
食事前に摂取すると、食欲をおさえる効果もあります。
さまざまな美容効果があるココナッツオイルを毎日の生活に取り入れましょう。

 

 

 

⇒良質な物ほど肌に効く!新鮮な状態で腸まで届くココナッツオイル


関連ページ

保湿
ココナッツオイルの保湿について掲載しています。
紫外線
ココナッツオイルと紫外線について掲載しています。
トラブル肌
トラブル肌に効果的なココナッツオイルの使い方について掲載しています。
クレンジング
ココナッツオイルを使ったクレンジング方法について掲載しています。