ココナッツオイル シミ

え、消せる!?ココナッツオイルでシミ対策

え、消せる!?ココナッツオイルでシミ対策

ココナッツオイルに含まれる豊富なビタミンや栄養素の働きにより、直接的に肌に栄養を与えられ、すでにできてしまったシミ消しの効果も期待できます。

 

ココナッツオイルにシミ消しの効果がある根拠としては、まずその高い「保湿」性能によって、肌環境の改善が期待できる為です。
シミを消すには皮膚の中にできているメラニンをターンオーバーによって排出するしかありません。

 

 

 

しっかり保湿がターンオーバーを整える

肌が乾燥がちで、水分量が足りていないとせっかく排出されるはずのシミが残ってしまいます。
乾燥してターンオーバーが正常でない肌ではメラニンが排出されないのです。

 

ココナッツオイルによってしっかり保湿されれば、肌のターンオーバーが正常化され、肌内からメラニンも排出されるようになります。
メラニンが排出されやすくなると、シミが消せるというわけです。

 

 

 

ターンオーバーを活発にする抗酸化作用

また、ココナッツオイルには抗酸化効果が認められています。
抗酸化効果とは、肌の老化現象である酸化を防ぎ、さらに酸化してしまった細胞を活性化する働きがあります。

 

これにより、シミができるほど老化してしまった肌細胞を活性化させ、栄養がしっかり行きわたるようになると、肌のターンオーバーが活性化します。
肌本来が持つメラニン排出機能が活発になることで、今できているシミも消すことができるのです。

 

 

 

含有成分までシミに効果的!

それに加え、ココナッツオイルに豊富に含まれるビタミンEは若返りビタミンとも呼ばれる老化防止ビタミンです。

 

これが豊富に含まれるココナッツオイルでシミケアをすることで、肌環境を改善し、シミ対策ができるのです。
ココナッツオイルに含まれるマグネシウムも、肌の代謝を良くし、メラニン排出を手助けします。

 

 

 

これらの働きが期待できるココナッツオイルだからこそ、肌の環境の改善だけでなく、今あるシミを消すための肌ケアとしても注目を集めているのです。

 

 

 

どのように使うと効果的?

使用方法もとても簡単で手軽です。
ココナッツオイルを適量手のひらに取り、乳化させて塗り広げるだけです。
この際、べたつきなどが気になるようであれば化粧水などと混ぜたりして、塗り広げやすくする工夫をしても良いでしょう。

 

ココナッツオイルは自然由来の成分ですから、シミ消しの一般的な化粧品と比べ、化学成分により肌トラブルになるといった心配がなく、安心して使えます。

 

 

 

肌トラブルは、肌細胞を傷つけるので、シミをさらに増やす原因にもなります。
肌トラブルを普段から少なくすることで、肌にシミができるのをそもそも防いでくれるのも、ココナッツオイルに期待できる美容効果なのです。

 

 

 

⇒良質な物ほど肌に効く!新鮮な状態で腸まで届くココナッツオイル


関連ページ

ニキビ肌
ココナッツオイルとニキビ肌について掲載しています。
乾燥肌
ココナッツオイルと乾燥肌について掲載しています。
敏感肌
ココナッツオイルと敏感肌について掲載しています。
アトピー
ココナッツオイルとアトピーについて掲載しています。
シワ
ココナッツオイルを使ったシワのケアについて掲載しています。
日焼け
ココナッツオイルと日焼けした肌について掲載しています。
かゆみ
ココナッツオイルと肌のかゆみについて掲載しています。
アレルギー
ココナッツオイルとアレルギー肌について掲載しています。