ココナッツオイル 乾燥肌

こんな乾燥肌にはココナッツオイルを使ってみよう

こんな乾燥肌にはココナッツオイルを使ってみよう

すべての乾燥肌にココナッツオイルは効果的です。
それは、ココナッツオイルの主成分、ラウリン酸の免疫力強化や抗酸化作用のおかげです。
肌が健康な状態であれば、水分と油分のバランスが保たれています。

 

しかし、肌の保水機能などは活性酸素の刺激であっという間に壊れてしまいます。
活性酸素は、紫外線や喫煙、ストレス、食品添加物などで増加します。
活性酸素の増加は、肌の免疫力低下につながり新陳代謝も低下させます。

 

この活性酸素の作用に対抗するのが、抗酸化作用です。
つまり、ラウリン酸の免疫力強化や抗酸化作用のおかげで、肌の保湿力も保たれます。
そして、肌細胞の生まれ変わりも促進されるので乾燥肌が改善されます。

 

 

 

乾燥肌にはこんな使い方が効果的

ココナッツオイルを使用するには、肌に直接塗る方法と食事で摂取する方法があります。

 

化粧品に混ぜる

直接塗る場合は、必ずヴァージンココナッツオイルを使用してパッチテストをおこないましょう。
直接肌に塗る場合は、化粧水や乳液と混ぜて顔につけます。

 

メイク落としに使う

メイク落としとして使用する場合は、顔にのせてメイクとなじませた後しっかりと洗い流します。
オイルパックをおこなう場合は、洗顔後たっぷりとオイルを手に取り顔全体になじませ外側に向かって内側からゆっくりマッサージします。

 

オイルがなじんだら、少し熱めの蒸しタオルを顔全体にのせて2、3分おきます。
その後残ったオイルを、蒸しタオルなどで軽く拭き取り化粧水や乳液などでいつものケアをおこないます。

 

食べ物や飲み物に混ぜる

効果をより高めたい方には、体内から改善できる食事での摂取が良いでしょう。
料理油として使用したり、ドレッシングにしたり、温かい飲み物に入れたりして摂取しましょう。

 

直接食べるのもトーストに塗るのも良いでしょう。
温かい飲み物に入れる場合は、コーヒーや紅茶が人気です。
1日大さじ2杯から3杯を目安に摂取しましょう。

ココナッツオイルにも種類があり、精製したオイルは高温精製され脱臭工程を通して作られているので香りが弱いです。

 

未精製のヴァージンココナッツオイルは、一切添加物を含ませず、無精製の非加熱処理で抽出されています。
そのため、ラウリン酸やビタミンEも豊富で防腐剤が不要です。

 

 

 

⇒良質な物ほど肌に効く!新鮮な状態で腸まで届くココナッツオイル


関連ページ

ニキビ肌
ココナッツオイルとニキビ肌について掲載しています。
敏感肌
ココナッツオイルと敏感肌について掲載しています。
アトピー
ココナッツオイルとアトピーについて掲載しています。
シワ
ココナッツオイルを使ったシワのケアについて掲載しています。
シミ
ココナッツオイルを使ったシミ対策について掲載しています。
日焼け
ココナッツオイルと日焼けした肌について掲載しています。
かゆみ
ココナッツオイルと肌のかゆみについて掲載しています。
アレルギー
ココナッツオイルとアレルギー肌について掲載しています。