ココナッツオイル アトピー

ココナッツオイルはこんな状態のアトピー肌に効果的

ココナッツオイルはこんな状態のアトピー肌に効果的

ココナッツオイルは、アトピーにも効果があると注目されています。
それは、ココナッツオイル成分の50%をしめるラウリン酸の効能のためです。

 

アトピーとラウリン酸

ラウリン酸は、母乳に含まれている成分で抗菌や抗炎症作用、免疫力を強くする効果などがあります。

 

また、天然成分ですので肌に優しく保湿に優れているので乾燥を防止してくれる効果もあります。
つまり免疫力が低下しているアトピーの方には、ココナッツオイルは最適です。

  • かさかさとしたアトピーの方は、直接肌に塗るのも良いでしょう。
  • じゅくじゅくとしたアトピーの方は、体内から摂取して免疫力を高め体質改善していきましょう。

 

アトピー肌にココナッツオイルを使う

ココナッツオイルは、肌への浸透性も高く、血液中へと老廃物を流しだす作用もあります。
しかし、肌に塗る場合は特にエキストラヴァージンココナッツオイルやヴァージンココナッツオイルを使用しましょう。

 

かさかさアトピー

かさかさとしたアトピーの方は、化粧水の後1cm角程度の固まりを体温で溶かしてから顔に塗っていきましょう。
かさかさとしたアトピーの症状がひどい場合は、お風呂の前にココナッツオイルをアトピー部分に塗ります。

 

1時間程度放置した後、入浴して洗い流しましょう。
そうすると、アトピー部分の古い角質層がはがれやすくなり症状が緩和します。

ココナッツオイルを使用した方の中には、アトピーが悪化した方もおられますので使用する前に必ずパッチテストをおこないましょう。

 

塗るのが不安な場合

どのようなアトピー症状の方でも安心して効果を得られるのは、食事や飲み物での摂取です。
もちろん、直接食べられるのも良いでしょう。
体内からココナッツオイルの成分を吸収する事で、体質改善がおこなえアトピー症状が緩和されます。

 

1日大さじ2杯から3杯程度を目安にして温かい飲み物に入れたり、トーストに塗ったり、料理の際の油に使用したりしましょう。

アトピーに悩んでおられる方は、1度ココナッツオイルを生活に取り入れられると良いでしょう。

 

口コミなどでは、アトピーに悩んでおられる多くの方が症状が改善されたと喜んでいます。
まずは、食事などで気軽に摂取していきましょう。

 

 

⇒良質な物ほど肌に効く!新鮮な状態で腸まで届くココナッツオイル


関連ページ

ニキビ肌
ココナッツオイルとニキビ肌について掲載しています。
乾燥肌
ココナッツオイルと乾燥肌について掲載しています。
敏感肌
ココナッツオイルと敏感肌について掲載しています。
シワ
ココナッツオイルを使ったシワのケアについて掲載しています。
シミ
ココナッツオイルを使ったシミ対策について掲載しています。
日焼け
ココナッツオイルと日焼けした肌について掲載しています。
かゆみ
ココナッツオイルと肌のかゆみについて掲載しています。
アレルギー
ココナッツオイルとアレルギー肌について掲載しています。